皮膚が弱い人でもヒゲ脱毛は可能か

 

 

皮膚が弱い人、あるいはアトピーなどのトラブルを抱えている人。こういった人は「どうせ自分なんて、脱毛をしてもらうのは無理だ」なんて考えてしまうでしょう。

 

肌が弱いってどの程度?

でも、同じように「皮膚が弱い」「アトピー」だといっても、ケースバイケースです。自己判断で勝手に弱いなと思い込んでいる人もいます。病院に通院するぐらいの場合でなければ、必要以上に敏感肌と怖がらないほうがいいです。あきらめずに、検討してみましょう。

 

肌が弱いからこそ脱毛が必要

また、逆に「そういった人だからこそ、脱毛の必要性も高い」といった考え方もあります。

 

皮膚が弱いからといって、ヒゲを生え放題にしているわけにもいきません。
となると、カミソリや電気シェーバーで恐る恐るヒゲをそっているはずです。これはこれで、充分に皮膚をいためています。最も表面で皮膚全体のバリア役をやっている角質層を削りとっているのです。

 

もし、なんとかエステやクリニックで施術によるトラブルを乗り越えて、脱毛を完了したならば、その後はカミソリも電気シェーバーも無縁で済みます。トラブルの発生もぐっと減らせるでしょう。

 

肌に負担が少ない脱毛法は?

まずは脱毛方法を選ぶ必要があります。お肌への負担の大きい針脱毛はNGです。
レーザー脱毛よりは光脱毛のほうが刺激が少なくてオススメです。

 

普通ならば、どちらにするかはちょっと迷うところですが、お肌への優しさを一番に考えると、光脱毛が安心です。

 

また、同じ光脱毛の中でも、採用する機器によって、お肌への負担の大きさが変わってきます。

 

カウンセリングで十分な説明を受けるだけではなく、「お試しコース」も活用して、実際に施術を受けてみましょう。

 

お試しコースはたいていは1回限りの施術内容になっています。これだけでは脱毛効果は期待できません。が、内容は分かります。また、料金はほとんどのところで、かなりの格安になっています。

 

光脱毛でオススメのメンズサロン

RINX

 

メンズ脱毛専門の実力派エステ

脱毛の専門知識をもった技能士がサポートしてくれる質の高い施術が好評です。技能士は全員男性なので、恥ずかしいこともありません。
RINXオリジナルの脱毛マシンを使ったこだわりの脱毛スタイルは、高品質な施術を希望する男性に高評価です。白衣を着用したスタッフが迎えてくれるのも、安心感、清潔感があります。技術力が高いところで脱毛したいという男性におススメです。髭脱毛だけでなくVIO脱毛にも対応しています。追加料金もかからず初めの支払いで最後までしてくれる、安心料金システムです。

 

新店OPENのお得な記念キャンペーン実施中